PGCDのPIってどうなの?

PGCDのベースメイクのPIとは?

ベースメイクPI

ベースメイクのPIってなに?

 

肌に合った化粧品をラインで揃えたいという方、多いですよね。
そんな声を反映して、PGCDにも基礎化粧品だけでなくベースメイクの働きをするPIと言う商品があります。

 

 

 

 

 

 

究極の質感を作り出す、PIの特徴

 

ファンデーションより軽く、しかもきれい!

 

シミやしわを隠そうとついつい厚く塗ってしまいがちになるファンデーションは、塗りムラやよれがおきやすいのが悩みの種となりますよね。
PIは超微粒子パウダーで軽い付け心地、隙間なく肌に密着し自然な美しさが長持ちし、そして欲しかった立体感とツヤも手に入ります。

 

本当にいるもの・いらないものを見極めました

 

外部からの刺激を受け続ける日中のお肌を守るため、保湿・美容成分がふんだんに配合されています。
同時に、お肌への刺激となる紫外線吸収剤やオイルは使用していません。

 

お肌への負担を考えたSPF17

 

化粧品や日焼け止めを選ぶ時、SPFの数値が大きい商品を選びがちですよね。
ですがSPF値が高い商品はそれだけ肌への負担となり、乾燥などの肌トラブルの原因にもなります。
そこで汗をかく時期に小まめに塗っても肌への負担が少ないよう、計算されて導き出されたのがSPF17です。

 

欲しい肌の質感に合わせて、クリアシャインとマットホワイトの2種類用意されているのも嬉しいですね。

 

 

▼PGCD PIの詳細はコチラ▼

 

PI


PGCD PIの口コミについて

口コミ

PIを使ってみた人の生の声

 

基礎化粧品と同様、PIを使用した人の感想も気になりますよね。
そこでPIを使用した本音の声をピックアップしてみました。

 

日焼け止め特有の白っぽさがなく、透明感が出ます。

このPIの後に軽くお粉をはたいていますが、PIだけで充分という肌になれるよう素肌もきれいにしていきたいです。

 

 

肌の奥から発光するような輝きあるツヤ肌になってびっくりしました。

肌がつるんとなめらかに見え、期待以上に透明感が出ました。

 

気になっていたニキビ跡や、目の下のクマ・ちりめんじわも自然にカバーされすごいです。
値段がちょっと高いなと思ったけど、あまりにきれいな仕上がりに感動しました。
確かに額面通り、これならファンデいらずです。

 

 

敏感肌ですが、塗ったらすぐにかゆくなりました。

かゆみに耐え切れずクレンジング剤で落としました。
返品します。

 

 

友人の紹介で使ってみました。

聞いていた通り薄付きで微発光、血色が良くなりよれません。
石けんもよかったけど、この下地は更に良かったです。

 

 

高評価が多かったものの、やはりお肌に付けるものは実際に使用してみないと分かりません。
お肌の弱い方はまずは腕の内側などで試してみてからの使用をお勧めします。

 

 

▼PGCD PIの詳細はコチラ▼

 

PI